脳ドック

    脳ドックについて

    脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)で亡くなる方は、全国で年間約12万人、1000人に1人の方が脳卒中で亡くなっており、脳卒中の患者さんは約124万人(厚生労働省・平成23年患者調査より)に達していると言われています。

    脳ドックは、脳卒中はじめ、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫等の発症リスク・疾患を早期に発見し、疾患の発症予防及び早期治療につなげられることを目的としています。


    脳ドックコース

    脳ドックは、Aコース、Bコース、及びご希望によりオプションとして、
    高次脳機能検査(神経心理検査)、脳血流検査(IMP-SPECT)を用意しています。

    A
    COURSE

    • 血圧測定
    • 血液検査
    • 心電図検査
    • 血圧脈波検査
    • 頚動脈エコー検査
    • MRI(脳断層)検査
    • MRA(脳血管)検査
    • 認知機能検査

    B
    COURSE

    • 血圧測定
    • 血液検査
    • 心電図検査
    • 血圧脈波検査
    • 頚動脈エコー検査
    • MRI(脳断層)検査
    • MRA(脳血管)検査
    • 尿検査
    • 眼底検査
    • 骨密度測定検査
    • 胸部X線撮影
    • 頚部X線撮影
    • 認知機能検査

    オプション

    高次脳機能検査
    認知症などを早期に発見する検査です。検査の大半は口頭での質問や文字、図形、絵などを書いてもらうもので、所要時間は約30分です。
    脳血流検査(IMP-SPECT)
    静脈に薬品を注射し、脳内の血液の流れる量(脳血流量)を検査します。脳血流は年齢とともに減少しますが、異常に減少すると脳卒中や認知症状を呈する場合があるので、その程度を調べます。

    脳ドックの料金

    Aコース38,500円
    Bコース55,000円
    オプションオプション高次脳機能検査5,500円
    オプション脳血流検査(IMP-SPECT)110,000円
    • 消費税込みの金額です。
    • 脳ドックは健康保険の適用ができませんのでご了承願います。

    脳ドックの申し込み

    脳ドックは予約制です。
    脳ドック係までご連絡ください。

    脳ドックは2回の来院が必要です。
    (1回目検査、2回目検査結果の説明)
    まずは、1回目の日時を予約してください。
    1回目の検査終了後、1階会計窓口にて2回目の日時を予約してください。

    注意事項
    ペースメーカーを装着されている方、手術をしたことがある方(特に体内に外科的クリップ、金属を装着されている方)は必ずお申し出ください。

    ご相談・お問い合わせ

    脳ドック係までお問い合わせください。
    TEL:011-231-8555