MVD(微小血管減圧術)センター | 診療科一覧 | 診療科・部門 | 札幌の中村記念病院

診療科・部門

診療科一覧

MVD(微小血管減圧術)センター

三叉神経痛 & 顔面けいれん & 舌咽神経痛 専門治療センター

 当院では1981年から三叉神経痛、顔面けいれん、舌咽神経痛に対して、MVD(微小血管減圧術)という手術を行っております。ここ数年、三叉神経痛や顔面けいれんでお悩みの方が増えており、週に1〜2例(多い時は3例)の手術を行うようになりました。

 多くの患者さんの治療経験から安心して治療に臨んでいただけるように対応しております。顔が突然痛くなったり(三叉神経痛)、顔が突然ピクピク動いたり(顔面けいれん)、喉や舌が突然痛くなったり(舌咽神経痛)した場合は、これらの病気の可能性があります。

 『三叉神経痛、顔面けいれん、舌咽神経痛』について詳しく知りたい方は、いつでもご相談ください。1人でも多くの方に素敵な笑顔が戻ることを願っております。

2017年4月28日更新
センター長
脳神経外科 副部長
野呂 秀策

病気の説明
  1. 三叉神経痛
     
  2. 顔面けいれん
     
手術件数

 手術件数はこちら