PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術) | 専門外来 | 外来受診のご案内 | 札幌の中村記念病院

外来受診のご案内

専門外来

PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)

胃瘻(いろう)とは

 鼻より胃まで管を入れて栄養剤やお薬を入れたり、または腸閉塞などで胃の内容物を体外へ流す管のかわりに、お腹に胃とつながる穴をあけてチューブ(管)やボタンのような器具を入れて行います。この穴のことを胃瘻といいます。胃瘻は他の栄養管理方法に比べて患者様の苦痛や介護者の負担が少ないメリットがあります。

PEG(ペグ)とは

 胃瘻をつくるのに内視鏡を用いて手術を行います。局所麻酔で行い、また比較的に体に負担が少ない手技です。

  • PEGを受けるようにいわれているが 悩んでいる
  • PEGについていろいろ知りたい
  • PEGを受けたが調子悪い このままの状態でいいのか不安
  • PEGを定期的に交換、状態を診察してもらいたい

 など、お悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

 当院ではPEG在宅療養研究会認定の専門胃瘻造設施設、専門胃瘻管理施設としてチームで胃瘻に関わっております。

受付時間 木曜日 午前 外科外来