脳血管内治療外来 | 専門外来 | 外来受診のご案内 | 札幌の中村記念病院

外来受診のご案内

専門外来

脳血管内治療外来

 血管内治療を専門とした脳血管内治療外来を開設致しました。札幌市はもちろん北海道各地から、多くの患者様に受診していただいております。
 診療情報提供書をお持ちの場合はご持参ください。紹介状が無くても、受診可能です。担当は脳血管内治療センター長の荻野達也です。

 脳血管内治療の対象となる主な疾患は、以下の疾患等となります。

  • 未破裂脳動脈瘤
  • 硬膜動静脈瘻
  • 脳動静脈奇形
  • 脳動脈狭窄症


 これらの疾患は、人間ドック・脳ドックや、外来でのMRI検査にて、何らかの症状を起こす前に、発見されることがあります。
 ただし、これらの疾患が見つかった場合、必ず外科手術や血管内治療(血管内手術)が必要であるとは限りません。

 例えば、比較的小さな未破裂脳動脈瘤の中には、破裂の危険性が低いことが明らかとなっているものもあります。
 詳しいお話しをさせていただいた上で、あえて手術をお勧めすることはせず、責任を持って、定期的な経過観察をさせていただくことも、多々あります。
 無症候性の血管狭窄も、まずは最善の内科的治療を十分に行い、経過を観察していくことを最優先しております。
 明確な基準をもとに、本当に必要性のある患者様にのみ、手術をお勧めしています。

 治療が必要と判断される場合は、まず検査入院にて精査をさせていただきます。
 中村記念病院では、外科手術と血管内治療のどちらがより適しているかを、常に患者様お一人お一人について入念に検討を行っております。
 そのため、治療成績や長期予後も、大変良好な結果が得られています。
 脳動静脈奇形につきましては、開頭手術、血管内治療はもちろん、ガンマナイフ治療のエキスパートとの意見交換を行い、最善と判断した治療法を患者様に提示しています。

 当然、患者様のご希望が最優先であり、切らない手術である血管内治療を望んで来院される患者様には、そのご期待に十分応えられる治療を実施させていただきます。

 脳動脈瘤などを発見された場合は、まず疾患について十分に、患者様、ご家族様が把握され、疑問を解決されることが重要です。
 お気軽に脳血管内治療外来を受診され、どんなことでもお尋ねください。

 

受付時間 木曜日13:00-17:00