薬剤部 | 診療科・部門 | 札幌の中村記念病院

診療科・部門

薬剤部

薬剤部紹介

当院の外来は診療科の特異性のため、患者さんの利便性を考慮し一部を除いて院内調剤です。そのため患者さんの待ち時間軽減に努め調剤をおこなっています。

調剤業務

薬歴に基づく調剤、持参薬チェック、各部署への医薬品の払い出し、TDMの解析をおこなっています。

病棟業務

3病棟において担当薬剤師を配置し服薬指導記録の作成、退院時服薬指導、注射薬個人別セット払い出し等の薬剤管理指導業務をおこなっています。

注射剤調剤業務

抗がん剤の無菌製剤調整は薬剤部内の安全キャビネット内でミキシングし払い出しています。抗がん剤の指示はオーダリングにてパスシートのレジメン管理システムで入力され、発行された抗がん剤注射処方箋による薬剤の取り揃え、ミキシング時、その監査時とチェックは何重にも行い安全性をたかめています。

治験管理室

薬剤部に治験管理室を置き、薬剤師のCRC(治験コーディネーター)を2名配置して、治験を実施しています。

医薬品情報管理業務

薬剤の情報収集・整理・ニュース等による伝達をおこなっています。

ICT

感染制御チーム(ICT)のメンバーとして回診に同行し、画像所見などをもとに抗菌薬の使用が必要かどうか、細菌培養は行われているか、用法用量は適切か、最適な抗菌薬が選択されているかなどを確認し、週1回のICTミーティングで情報を共有するよう活動しています。

NST

栄養サポートチーム(NST)のメンバーとして回診に同行し、患者さんの栄養管理の面から薬剤の適正使用等の情報を共有するように活動しています。