てんかんセンター | 診療科一覧 | 診療科・部門 | 札幌の中村記念病院

診療科・部門

診療科一覧

てんかんセンター

当院の特色

 てんかんは最も多い脳の病気の一つで、約100人に1人発症します。しかし、神経内科・脳神経外科で、専門的に診療できる病院は限られています。
  当院では、神経内科・脳神経外科が連携して、内科的治療・外科的治療の検討を行い診療しています。

このような治療を行っています

 当院は1999年にEMU(てんかん脳波検査の専用室)を設置し、てんかん外科手術を開始しております。現在まで多くの患者さんの発作を治療してきました。上記のEMUに加え、脳波、MRI、SPECT、脳磁図が行えます。また、PETも北海道大学核医学診療科と連携しています。
  治療は薬(抗てんかん薬)を使いますが、新薬も含めて患者さんに合った薬を考えていきます。

こんな方にお勧め

 てんかんの診断のため詳しい検査をご希望の方、てんかんの治療について専門医の診察をご希望の方、外科治療を希望される方、その他、てんかんに関する診療をご希望の方はご相談ください。

受診案内はこちら

センター長
神経内科部長
溝渕雅広