脳腫瘍センター | 診療科一覧 | 診療科・部門 | 札幌の中村記念病院

診療科・部門

診療科一覧

脳腫瘍センター

 2009年4月より、より充実した脳腫瘍の治療を提供することを目的として「脳腫瘍センター」を設立しました。脳腫瘍には多くの種類があり、一人ひとりの治療内容は異なり、手術、放射線治療、抗がん剤、リハビリテーションなどのさまざまな治療を要します。各部門の専門家が集まって検討会を行い、患者さんにとって最もよいと思われる治療を行っています。

脳腫瘍センターの各部門
  1. 悪性腫瘍、脳実質内腫瘍部門(グリオーマ、悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍、胚細胞性腫瘍など)にたいする集学的治療:佐藤憲市杉尾 啓徳浅野目卓尾崎義丸石田裕樹
  2. 頭蓋底腫瘍、脳実質外腫瘍、良性腫瘍部門(髄膜腫、神経鞘腫、聴神経腫瘍など):瀬尾善宣原敬二旭山聞昭
  3. 神経内視鏡・下垂体センター御神本雅亮野村亮太石渡規生旭山 聞昭
  4. ガンマナイフセンター高梨正美尾崎義丸佐藤憲市
  5. 病理部門:尾崎義丸
病気の説明

 病気の説明はこちら

診療実績

 手術件数はこちら


 放射線治療については、北海道がんセンターと緊密な連携により、標準的な放射線治療を行なっています。

 脳腫瘍センターでは、がん患者さんおよびご家族に対する相談支援を行っています。皆さまのお話を伺い、一緒に考え、病院スタッフと連携を取りながら、問題解決のお手伝いをさせていただきます。
 お問い合わせ先:医療相談課患者さん相談窓口

 また、脳腫瘍センターでは、脳の悪性腫瘍に対する専門的な知識と技能を有する医師によるセカンドオピニオンを行っています。また、他の施設に対するセカンドオピニオンを適切に紹介しています。お気軽にご相談下さい。
 お問い合わせ先:医療相談課患者さん相談窓口

 

センター長
佐藤憲市