脳神経内科 | 診療科一覧 | 診療科・部門 | 札幌の中村記念南病院

診療科・部門

診療科一覧

脳神経内科

概要

俗に「神経が図太い」などと表現することがあり、この場合「神経」は心や精神・気持ちのことをさしているので、脳神経内科というと「心の病気を診る内科」と勘違いされることがありますが、脳神経内科の「神経」は脳や脊髄などの臓器としての神経系を意味します。具体的には、脳や脊髄、末梢神経、筋肉の病気を診る内科です。頭痛、けいれん、めまい、しびれ、筋力低下などを起こす病気を診療しています。

脳神経内科と混同されやすい科として精神科、神経科、心療内科がありますので受診の際には注意してください。精神科や神経科は不安や抑うつ、幻覚・妄想など精神疾患による病気を扱いますし、精神的ストレスから身体の症状が起きる場合は心療内科が専門です。

また、脳神経内科で診断して手術が必要な病気の場合には、脳神経外科や整形外科へご紹介しています。

 

  • 病気の解説
  • 外来のご案内
  • 入院・お見舞い案内
  • 交通アクセス
  • 患者さん相談窓口
  • 採用情報
  • 社会医療法人 医仁会 中村記念病院ホームページ
  • 訪問看護ステーションなかむら
  • 中村記念病院居宅介護支援事業所
  • 中村記念病院附属看護学校ホームページ
  • 公益財団法人北海道脳神経疾患研究所ホームページ
  • 当院脳神経外科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース業に参加しています。